CMS 「SITE PUBLIS」

お役立ち資料 お申し込みフォーム

下部のフォームからお申し込みください。

BtoBマーケティングの効果を最大にする、高速PDCAの実現 

リードジェネレーションを目的としたWeb運用において、高速PDCAを展開する基盤としての「SITE PUBLIS」

大手製造業における事例についてもご紹介いたします。

CMSを超えたWeb運用プラットフォームとしての「SITE PUBLIS」とは 

「SITE PUBLIS」は単なるCMSではなく、企業様運用するWeb全体のプラットフォームとして活用頂けます。複雑化するWebシステムをスクラッチで開発している時代は終わろうとしています。「SITE PUBLIS」を利用して、効率の良いWebシステムの開発・運用についてご案内いたします。

USERDIVE(ヒートマップ)×SITE PUBLIS、高速PDCAの実現方法 

UX(User Experience)の向上はビジネスに大きなインパクトをもたらします。ヒートマップ分析の結果をもとに、「SITE PUBLIS」のブロック単位のコンテンツ改良を実施していくことで、真にマーケットと向き合ったUXの向上を実現することが可能になります。

Webファーストアプローチと商品情報マネジメントで実現するマーケティングの高度化

グローバルに展開していくメーカーにとって、コンテンツの配信で重要な要素は、スピード、オムニチャネル、マルチランゲージといえます。PIM(Product Information Management)を導入した商品情報の一元管理と、「SITE PUBLIS」で商品情報の配信を行うことで、Webファーストアプローチによるマーケティングを実施することが可能になります。

成長するWebサイト運用を実現する仕組みと構造

あらゆるモノがデジタルデバイス化し、ユーザーとのタッチポイントが多様化しているマーケットにおいて、「SITE PUBLIS」はWeb基盤ツールとしての機能を求められ、実装をしてきました。マルチデバイスViewプラットフォームとしてのトレンド事例をご紹介いたします。

大規模サイト構築運営を成功に導く5つのポイント

企業様が抱えるウェブサイト施策を5つの課題に分類し、それ ぞれの課題から読み解ける対応策を検討して頂くことで、多様化したデバイスや複雑化した情報の現社会に、企業様がユーザ様とウェブサイトを通じて深いコミュニケーションが取れる施策を解説します。

会社情報

Copyright(C) 1997-2017, MICS Network Inc. All rights reserved.