Siteimprove株式会社との業務提携を発表しました。>> 詳しい説明はこちら

ルート営業支援クラウドサービス

ルート営業支援クラウドサービスとは

ルート営業業務で発生する「活動報告」や「回訪計画」、「勤怠管理」や「経費管理」を全てスマートデバイスのブラウザから一括管理。

ルート営業と本部のコミュニケーションもスマートデバイスからリアルタイムに行えます。

「活動指示」「勤怠経費管理」「担当者配置管理」などの本部管理機能は、日本マイクロソフトが提供するクラウドサービス「Microsoft Office 365」「Microsoft Dynamics CRM」を使用し、クラウドに集約。ルート営業は店舗ごとに設定された細やかな活動指示を確認しながら業務を行い、活動結果を報告することができます。

施策実施店舗ごとに活動開始から報告、退店までスマートデバイスで一括管理

活動指示を店舗ごとに報告。

報告は本部が用意した報告シートに回答を記載する入力方式。

OK、NG などの簡単なものから、写真をアップするインターフェースなど本部が自由にカスタマイズ可能です。

活動開始 / 終了も GPS で管理可能。ルート営業業務の見える化で透明性の高いルート営業管理が可能です。

伝えにくい内容は
写真で報告

伝えにくい内容は写真で報告

スマートデバイスで撮影した写真を、報告シートへ簡単に登録できます。

GPSで活動状況を
確認・管理

GPSで活動状況を確認・管理

施策を実施する際にGPSで位置情報、開始時間、終了時間を取得。
ルート営業業務の見える化が可能です。

活動データで
効果測定

活動データで効果測定

施策を行った結果検証ができるので、多店舗での施策、今後の活動指示の改善が行えます。

ルート支援 イメージ

ルート営業支援クラウドサービスの運用イメージ

本部管理者

1. 事前準備

事前準備

活動指示、対象店舗、対応施策を本部管理者が設定。
報告シートの内容も自由に設定できます。

3. 活動報告の確認

活動報告の確認

ルート営業から報告された内容を確認します。
集められたデータを基に、結果検証を行い、活動施策の見直しや改善を行います。

*

ルート営業

2. 現場対応

ルート営業が本社の指示書の内容を確認し、「スケジュールに入れる」ボタンをタップすると、Microsoft Outlook の予定表にリンクされます。
スマートデバイスからブラウザを開き対応結果を報告します。
システムへのログインはカメラによる顔認証機能も選択でき、第三者が入力できないセキュリティの高いシステムです。

勤怠管理・活動指示確認

勤怠管理
活動指示確認

活動報告・経費管理

活動報告

経費管理

回訪計画・活動開始/終了(GPS)

回訪計画

活動開始/終了
(GPS)

ルート営業支援クラウドサービスのサービス構成

サービス構成

CMS構築・運用、デジタルマーケティング、ツール連携などに関してのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

© 2017 SITE PUBLIS CO.,Ltd All rights reserved.