課題解決事例

各店舗からのタイムリーな情報発信を実現し、
本部の管理負担を軽減したい

日本全国に約850あるY!mobile(ワイモバイル)ショップ。各店舗の特徴を活かして地域に特化した情報発信をタイムリーに行いたいと考えていましたが、一方で、どうすれば各店舗から情報発信ができるのかという管理手法に頭を悩ませていました。

約850店舗それぞれの情報を発信をするプラットフォームがない。

各店舗でのWeb専任担当者は不在。「誰でもできる」作業にしたい。

モバイルショップは地場の独自の情報をタイムリーに発信することが必要。

約850店舗を束ねるのも一苦労。デジタルの後方支援が必要。

管理負荷軽減と頻繁な更新に最適。
約850店舗のコンテンツ管理にSITE PUBLISを導入。

SITE PUBLISは「大規模Webサイトの運用」と「Webサイトの構築」のしやすさに定評があります。「大規模Webサイトの運用」がしやすい理由は、システム自体がわかりやすく使いやすいこと。そのため、専門性が必要なく誰でも更新できます。また「Webサイトの構築」がしやすい理由は、顧客目線に立った導入前後の手厚いサポートによるものです。

約850店舗分のコンテンツをSITE PUBLISによって一括管理。

各店舗がそれぞれの情報を発信するには、Web上に専用のスペースが必要となります。SITE PUBLISは多数の店舗のWebサイトを迅速に構築し、管理することに適していました。

ITの知識は不要。誰でもすぐにわかる、使いやすい操作感。

直感的に操作できるSITE PUBLISを導入したことで、誰にでもWebサイト更新ができるようになりました。同一システムを使用するため、担当者間での連携も緊密になり、サイト更新が滞ることがなくなりました。

自店舗運営により、高い更新頻度を保ちつつ、独自情報の発信が容易に。

自店舗で「一番わかっている人」による独自情報を、リアルタイムに発信することが可能に。更新頻度が上がることで来店者数が増え、更に更新につながる・・という好循環が生まれました。

Webサイト運営に長けたサイト・パブリス社の絶妙な後方支援。

15年に渡るWebサイト構築実績のあるサイト・パブリス社の導入支援により、多数店舗の大勢のスタッフへの教育もスムーズに行えました。また、導入時だけでなく、その後の運用でも伴走が続けられました。

約850の店舗スタッフが店舗独自の情報を発信し、
ユーザーの来店を促進

各店舗からのタイムリーな情報発信が可能になったことで、お得な情報配信のタイミングを逃さなくなりました。結果としてユーザーの来店につながり、来店予約数も増加。「かんたん来店予約」機能を追加したことで、ユーザーの来店の意思表示である来店予約だけでも、月平均で「2500件」の申請が来るようになりました。

自店舗スタッフがiPadで情報入力するだけ。更新も承認も分かりやすいSITE PUBLIS。

どうやったら自店舗スタッフに使ってもらえるかを突き詰めた結果、「iPadでの簡単更新」ということに行き着きました。SITE PUBLISの分かりやすい操作感だったからこそ、iPadでの操作も簡単になったのです。

サイト・パブリス社の運用支援の一例:導入後のアクセス解析

サイト・パブリス社による後方支援として、各店舗のアクセス状況のレポートなども行われました。Y!mobile社側が受け取り、改善につなげることで、サイト全体の効果底上げにつながりました。

関連コンテンツ

SITE PUBLISとは

Webサイト運営を見違えるほど手軽にするCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)

オーダーメイド

お客様の課題解決のためにサイト・パブリスが解決策をご提案します。

資料請求・デモ・個別相談については
以下お問い合わせフォームよりお問い合わせください。