2016年11月8日

営業現場と本部の情報連携がさらに速く、正確に!

ミックスネットワーク、小売業向けルート営業支援クラウドサービスを提供開始

Webサイト構築・運営プラットフォーム「SITE PUBLIS(サイトパブリス、※1)」を提供する株式会社ミックスネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉川 隆二、以下、ミックスネットワーク) は、2016118()から小売業向けルート営業支援クラウドサービスを提供開始します。


主に小売業界では、調査を目的としたルート営業スタッフが店舗等へ訪問した際、活動報告や勤怠管理といった業務が発生します。本サービスは、スマートデバイスから直接的に情報を入力できるため、現場から本部へ速やかに情報を送ることができます。

システム構成、端末で行える機能

本サービスの特徴として、以下が挙げられます。

 

・スマートデバイスの持つカメラやストレージ機能を活用。現場で撮影した写真を報告シートへ登録し、テキストで説明しづらい情報を正確に伝達。

・日本マイクロソフトが提供するクラウドサービス「Microsoft Office 365」「Microsoft Dynamics CRM(※2)」との連携によって、活動指示や勤怠経費管理、担当者配置管理等の本部管理機能をクラウドに集約。利用環境は「Microsoft Azure」対応。

・施策を実施する際はGPSで位置情報、開始時間、終了時間を取得。勤怠管理の情報収集が可能。


以上によってルート営業スタッフは、訪問先ごとに設定された細やかな活動指示を基に業務を行い、業務終了後は本部へ速やかで正確な情報を送ることができます。営業現場と本部の円滑な情報連携や、透明性の高い営業活動管理が可能となり、業務改善と効率化を支援します。また、今後の活動として、20161111()に開催されます「グローバルリテイル&ITリーダーシップフォーラム2016」に出展し、展示デモをご紹介します。


今回の発表に際し、日本マイクロソフト株式会社から以下のエンドースメントを頂いております。


日本マイクロソフトは、株式会社ミックスネットワークの「小売業向けルート営業支援クラウドサービス」の提供開始を心より歓迎いたします。マイクロソフトのクラウド製品「Microsoft Office 365」「Microsoft Dynamics CRM」「Microsoft Azure」の活用により小売業向けの営業活動や管理業務の効率化や業務改善の推進により、新しい市場へのクラウドビジネスの更なる推進を期待しております。今後も日本マイクロソフトは、株式会社ミックスネットワークと連携のもと、クラウドソリューションでお客様の事業発展に貢献してまいります。         

日本マイクロソフト株式会社

執行役員 デベロッパーエバンジェリズム統括本部長  伊藤 かつら

※1「SITE PUBLIS」は株式会社ミックスネットワークの登録商標です。また、このニュースリリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

※2「Microsoft Dynamics CRM Online」にも対応しております。

 

本プレスリリースの全ての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合がございます。

サービスの詳細について

株式会社ミックスネットワークについて

ミックスネットワークは、2000年からCMS製品の開発・販売に取り組んでいる国産CMSメーカーです。Webサイト構築・運営プラットフォーム「SITE PUBLIS」シリーズの提供を行いながら、「あらゆるWebのプラットフォームへ」というスローガンの実現に向かって事業展開をしています。

このリリースに関するお問い合わせ

株式会社ミックスネットワーク【東京本社】 担当:村松

〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル14階
Tel:03-6261-4539(代表) Fax : 03-6261-4520
E-mail : contact@micsnet.co.jp
URL : http://www.micsnet.co.jp/


お問い合わせはこちら


Copyright(C) 1997-2017, MICS Network Inc. All rights reserved.